• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEセミナー/イベント/技術者塾 > レベル4を目指す 完全自動運転 最先端ラボ (全5回)

  • 技術者塾
  • 保存

Tier Ⅳ Academy の新進気鋭の研究者から学ぶ

レベル4を目指す 完全自動運転 最先端ラボ (全5回)

PCを使った充実の演習で必須技術を習得し、開発の要所まで深掘りする

日程:2017年8月24日、8月31日、9月7日、9月14日、9月21日 会場:Learning Square新橋

主催:日経Automotive、日経ものづくり、ティアフォー

本講座は都合により中止とさせていただきました。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


世界の自動車産業が自動運転の技術開発に向けて一斉に舵を切りました。自動車業界だけではありません。自動運転はこれまでの自動車開発の延長線上にはない革新的な技術であり、自動車産業に大きな変革をもたらすだけではなく、新たな市場を創造し、新たなサービスを生み出すと考えられています。

自動運転開発の行き着く先は「完全自動運転」です。現在、世界の優れた研究者や技術者が完全自動運転の実現に向けた技術開発に力を入れています。つまり、完全自動運転の技術は発展途上にあり、日々、技術が進化しているのです。

こうした状況の中、「自動運転について概要は知っているけれど、具体的にどのような技術が必要なのかよく分からない」「自動運転の要素技術について、詳しく、具体的に学びたい」という技術者も少なくないようです。

本講座は、完全自動運転に必要な技術を、最先端で活躍する現役の研究者から直接学べる講座です。認知、判断、操作に関する要素技術を兼ね備えたオープンソースソフトウエア(ロボット分野発祥のソフトウエア技術である「ROS(Robot Operating System)」を基に構築した完全自動運転ソフトウエア)「Autoware」をベースにしながら、個別の要素技術について演習(ハンズオン)を中心に学びます。技術者に求められる完全自動運転の先端技術を体系的に、かつ具体的に身に付けることができます。

なお、第2回以降の講座には演習があり、C言語またはC++、Linux上でのプログラミング経験が必要です。また、オープンソースソフトを使った開発に興味を持つ方を対象としています。

受講効果

  • 完全自動運転に必要な要素技術を身に付けることができます。
  • 完全自動運転ソフトウエア「Autoware」の使い方を習得できます。
  • 最先端で活躍する研究者から技術を学ぶことができます。

概要

日時: 2017年8月24日(木)、8月31日(木)、9月7日(木)、9月14日(木)、9月21日(木)
各回:10:00~17:00(開場09:30予定)
会場: Learning Square新橋 (東京・新橋)
主催: 日経Automotive、日経ものづくり、ティアフォー

受講料(税込み)

  • 一般価格:350,000円
  • 会員・読者価格:320,000円
■会員・読者価格
「会員・読者価格」は、日経テクノロジーオンライン有料会員(年払いのみ)、または、日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経Automotive定期購読者の方(日経テクノロジーオンライン有料会員とのセット購読の方を含む)が対象です。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム

1日目 ― 8月24日(木)

10:00 - 17:00

第1回:完全自動運転ソフトウエア「Autoware」の技術解説と活用事例、およびビジネス変化(地図、保険業界を例に)

加藤 真平 氏

加藤 真平 氏

東京大学 情報理工学系研究科 准教授、
名古屋大学 未来社会創造機構 客員准教授、
ティアフォー 取締役兼CTO

ほか

本講座の詳細と全講師情報はこちら

2日目 ― 8月31日(木)

10:00 - 17:00

第2回:完全自動運転向けプラットフォーム演習(ROS演習)

安積 卓也 氏

安積 卓也 氏

大阪大学 大学院基礎工学研究科 助教、
ティアフォー 技術顧問、
エンブフォー 最高技術責任者

本講座の詳細はこちら

3日目 ― 9月7日(木)

10:00 - 17:00

第3回:完全自動運転向け環境認識技術

平林 学人 氏

平林 学人 氏

名古屋大学 大学院情報学研究科
情報システム学専攻 博士課程後期課程3年、
科学警察研究所 法科学第二部物理研究室 研究員

本講座の詳細はこちら

4日目 ― 9月14日(木)

10:00 - 17:00

第4回:完全自動運転向け位置推定・地図作成技術

橘川 雄樹 氏

橘川 雄樹 氏

名古屋大学 大学院情報科学研究科
情報システム学専攻 博士後期課程2年、
マップフォー 代表取締役

本講座の詳細はこちら

5日目 ― 9月21日(木)

10:00 - 17:00

第5回:完全自動運転向け経路計画・軌道生成・車両制御技術

竹内 栄二朗 氏

竹内 栄二朗 氏

名古屋大学 情報学研究科 准教授

本講座の詳細はこちら

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの方は、受講証はMyPageから印刷してご持参ください。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

おすすめ

あなたにおすすめ