• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEセミナー/イベント/技術者塾 > 高密度実装を実現する熱計測とCAEモデリング

  • 技術者塾
  • 保存

高密度実装を実現する熱計測とCAEモデリング

~4つの実験で、熱問題の解決手法を身に付ける~

日程:2017年 8月 30日 会場:エッサム神田ホール1号館

主催:日経エレクトロニクス

座学による理論の解説だけではなかなか理解が難しいのが「熱」の問題解決です。今回の講座では実験を通して感覚をつかみ、現場で明日からの設計に役立つようなプログラムを目指します。

CAE(Computer Aided Engineering)は、設計した製品が本当に要求性能を満たしているかを、コンピュータ上でシミュレーションして調べることを言います。実際に試作を行う前に、問題点を抽出することで納期短縮やコスト削減に大きな効果を発揮します。

しかし、シミュレーションを適切で短時間に行うためには、熱の挙動を把握しておくことがカギになります。

従来の実験講座に加えて、ファンの特性を簡易ダクトで測る実験や部品の発熱量を測定する実験を加えました。実際に熱の挙動を肌で感じていただくことを心がけます。

受講効果

  • シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計を習得します
  • 実際に計測を行うことで、熱設計に必要な肌感覚を深めます
  • 現場で応用できる、設計に必要な熱の挙動を理解します

講師紹介

国峯 尚樹 氏 (くにみね なおき)

サーマルデザインラボ
代表取締役

1977年、早稲田大学 理工学部機械工学科卒業、沖電気工業入社。冷却方式開発や熱設計に従事。電子機器用熱解析ソフトXCOOL(後にStar-Cool)の開発、CAD/CAM/CAEおよび統合PDMの構築などを担務。2007年に退職、サーマル デザインラボ設立。電機メーカーを中心に、製品の熱設計やプロセス改革コンサルティング・研修を手がける。
現在、東北大学ISTU(Internet School of Tohoku University) 非常勤講師、熱設計・対策技術シンポジウム企画副委員長。
主な著書に、「電子機器の熱流体解析入門(編著)」、「熱設計完全入門」、「トラブルをさけるための電子機器の熱対策設計(共著)」、「熱対策計算とシミュレーション技術」、「プリント基板技術読本(共著)」など。

概要

日時: 2017年8月30日(水)10:00~17:00(開場9:30予定)
会場: エッサム神田ホール1号館 2階201(東京・神田)
主催: 日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格:49,800円
  • 会員・読者価格:43,200円
  • ※お得な複数名同時申込もできます。詳細は青いお申し込みボタンをクリック
■会員・読者価格
「会員・読者価格」は、日経テクノロジーオンライン有料会員(年払いのみ)、または、日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経Automotive定期購読者の方(日経テクノロジーオンライン有料会員とのセット購読の方を含む)が対象です。
■複数名同時申込価格
開催日の3日前(土日・祝日がある場合はその前日)に受付を終了させていただきます。
  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

プログラム詳細

10:00 - 17:00

1.温度予測と温度測定

  熱電対による温度測定誤差の把握
  サーモグラフィーの分解能測定

2.機器と部品の発熱量測定

  熱流センサを用いた熱流束と熱伝達率の測定

3.接触熱抵抗の測定とモデル化

  理論計算ができない各種TIMの接触熱抵抗測定
  適切なTIMシミュレーションモデル作成

4.ファン特性の簡単な計測

  ダクトと簡便な計測器でファン特性や動作点を
  測定する。

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い
≪1名でお申し込みの場合≫
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの方は、受講証はMyPageから印刷してご持参ください。

≪複数名同時申込の場合≫
お支払い方法が「請求書」の場合、お申込筆頭の方に、後日、筆頭の方の受講券と全員分の合算請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの場合、お申込筆頭の方はMyPageから受講証を印刷してご持参ください。
※支払方法にかかわらず、申込完了後にお申込筆頭者の方宛に、「登録完了メール」をお送りしますので、2人目以降の方はそちらを印刷してご持参ください。
 筆頭の方は、2人目以降の方に、「登録完了メール」の転送をお願いいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

おすすめ

あなたにおすすめ