• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEセミナー/イベント/技術者塾 > FACTORY 名古屋 2017

FACTORY 名古屋 2017

製造業再強化~着々と広がる新潮流の先を読む~

日程:2017年5月30日~2017年5月31日 会場:名古屋国際会議場

主催:日経ものづくり、日経テクノロジーオンライン、日経エレクトロニクス

FACTORY 名古屋 2017 製造業再強化~着々と広がる新潮流の先を読む~

この後も新しいプログラムが加わる予定です
(事前登録された方は追加可能です)

 IT(Information technology)とOT(Operational Technology:現場の技術)の融合を図り、製造業の国際競争力を高める取り組みが工業先進国を中心に着々と進んでいます。こうした製造業めぐる新しいトレンドの最先端の話題をテーマに開催するイベントが「FACTORY」です。フォーラムと展示会で構成するこのイベントは、日本の製造業をリードするディシジョン・メーカーの皆様に、製造業の革新にまつわる最新情報を提供するイベントとして2014年から継続して開催しています。

 製造業のキープレーヤ-が数多く集まる名古屋で開催するFACTORY 名古屋 2017では、新たな概念に基づくものづくりを実践する局面を迎えた中で浮上してきた課題と、その解決に向けたアプローチやロードマップを軸にプログラムを展開します。

 大きな変革期を迎えた製造業にかかわる皆様にとって見逃せないイベントです。是非、ご参加下さい。

開催概要

日時: 2017年5月30日(火)~31日(水)
会場: 名古屋国際会議場 イベントホール(展示)および白鳥ホール
主催: 日経ものづくり、日経テクノロジーオンライン、日経エレクトロニクス
共催: 日経BP総研 イノベーションICT研究所
同時開催: Cloud Days 2017Big Data Expo 2017Security 2017Mobile & Wearable 2017IoT Japan 2017ワークスタイル変革 2017
入場料: 3,000円(招待者・事前登録者は無料)
対象: 製造業の企業経営層、経営企画部門、製造部門、IT部門など、
製造業ユーザー企業のキーパーソン

プログラム詳細

5月30日(火)

<基調セッション1>
パネル・ディスカッション
デジタル製造業をリードする『新世代ラインビルダー』の条件(仮)

講演番号 F-10F 日時 5月30日(火)10:00~11:30 会場 F会場

 いま製造業において「ラインビルダー」と呼ばれる役割の重要性がクローズアップされています。

 IT(Information Technology)とOT(Operational Technology:現場の技術)の二つの技術領域を俯瞰しながら、様々なものづくりの仕組みを最適化する新世代のラインビルダーの存在が、“第4次産業革命”とも呼ばれる新たな潮流に乗って製造業を強化するうえで不可欠だからです。

 ところが日本では、「新世代ラインビルダー」と呼べる企業/人材が極めて少ないことが大きな問題の一つとされています。そこで、このパネル・ディスカッションでは、ラインビルダーとして活躍する日欧の企業を招き、この問題の実像に迫るとともに、いま求められている「新世代のラインビルダー」の役割について議論します。

パネリスト

「ラインビルダー」としてビジネスを展開する日欧の企業など

総合司会

日経テクノロジーオンライン/日経ものづくり記者 高野敦

お申し込み

事例に学ぶ!製造大手も始めた工場におけるサイバーセキュリティの最新動向

講演番号 F-13B 日時 5月30日(火)13:00~13:40 会場 B会場

見える化や障害予兆検知による生産性向上を実現する工場のIoT化が進みつつある。一方で、ウイルス感染や標的型攻撃による、自動車工場や製鉄所の操業停止といった実害が発生しており、工場のセキュリティ対策を強化する企業が増えつつある。本講演では、国内外製造大手の取り組みをはじめ、既設から新設までの工場をどのように守っているのか、その最新の取り組みについて紹介する。(ミニFA環境への攻撃・防御デモあり)

上田 勇貴 氏

トレンドマイクロ
プロダクトマーケティング本部
ソリューションマーケティンググループ
プロダクトマーケティングマネージャー

お申し込み

モノの売れない時代に製造業が利益を伸ばすには~不正複製と盗用防止、最適化とリスク削減を可能にする、新しいビジネスモデル~

講演番号 F-14B 日時 5月30日(火)14:00~14:40 会場 B会場

機器の品質を高めてより多くの台数を販売するという従来のビジネスモデルは、既に限界を迎えている。すべてが繋がるIoT時代にいかに収益を確保し、新しいビジネスモデルを構築するのか? グローバル企業の事例を紹介しながら、セキュリティを強化してリスクを削減し、業務効率と収益を高める方法について解説する。

前田 利幸 氏

ジェムアルト
ソフトウェアマネタイゼーション事業部
シニアプリセールスコンサルタント

お申し込み

IoTネットワークがつくる企業価値創出とは?

講演番号 F-16B 日時 5月30日(火)16:00~16:40 会場 B会場

世界のあらゆるモノがネットワークにつながろうとしています。そのIoTネットワークが、企業の様々な課題を解決するとともに新たな企業価値を創出します。いま、広がりをみせている920MHz帯センサーネットワークを例に、IoTネットワークの課題と導入事例をご紹介します。

山本 高広 氏

OKI
IoTプラットフォーム事業部
スマートコミュニケーションビジネスユニット
ビジネスユニット長

お申し込み

IoT時代のものづくりを加速する『デジタル・マニュファクチャリング』

講演番号 F-16D 日時 5月30日(火)16:00~16:40 会場 D会場

「デジタル スレッド」への注目が加速する現在、ICTを駆使した統合システムを根幹に据えるプロトラブズが「なぜ今デジタル マニュファクチャリングなのか」を、お客様事例を踏まえお話します。
3Dプリンタ、切削加工、射出成形の特徴を比較し、フロントローディングで実現できる製品開発のスピードアップについても説明します。

トーマス・パン 氏

プロトラブズ
社長

※日本語での講演になります。

お申し込み

5月31日(水)

<基調セッション2>“Connected Industries”推進に向けた我が国製造業の課題と取組

講演番号 F-20E 日時 5月31日(水)10:00~10:40 会場 白鳥ホール(E会場)

<詳細>後日掲載

徳増 伸二 氏

経済産業省 製造産業局 参事官(デジタル化・産業システム担当)

お申し込み

IoTを利用した現場の見える化と分析(予防保全の基盤構築)

講演番号 F-21C 日時 5月31日(水)11:00~11:40 会場 C会場

工場では現在、IoTを活用して実態を見える化し、問題点の予兆把握、真因追求のスピードアップ、経験に頼っていた作業の標準化など、工場全体での生産性向上に取り組まれています。本セッションでは事例や予防保全につなげる手法をご紹介いたします。

木村 渉 氏

ウイングアーク1st
BI技術本部 BIソリューション部

お申し込み

  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

この後も新しいプログラムが加わる予定です
(事前登録された方は追加可能です)

おすすめ