• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEセミナー/イベント/技術者塾 > 車載機器を分解、設計の工夫を部品レベルで読み解く

  • 技術者塾
  • 保存

車載機器を分解、設計の工夫を部品レベルで読み解く

ADASをはじめとした、車載用途の電子部品を解説

日程:2017年5月26日 会場:エッサム神田ホール1号館

主催:日経エレクトロニクス

 電子部品激増中の自動車部品。いまや標準的な自動車においては部品の40%を電子部品が占めており、今後も増えていくことが予想されています。本セミナーでは、過去50台にわたる自動車部品の調査例の中から、特に興味深い特徴を持つ製品をピックアップし、その構造を紹介します。

 話題のADAS(自動運転補助システム)では、システムを構成するシングルカメラ方式、ツインカメラ方式、レーザーを使用する方式などについて解説します。併せて、海外の展示会などで発表された自動車関連の情報についても、写真と共に報告します。
 開催直前まで作業を行った最新情報についてもご報告いたします。

 今回のセミナーで報告した分解製品の実物は、室内に展示いたします。自由に触れたり写真撮影も可能ですので、是非ともご参考ください。また、参加者には分解レポート作成時に撮影された全画像をDVDで提供いたします。

受講効果

  • ADASなど、話題の電子モジュールの中身を理解できます
  • 分解実物を自由に撮影できます。
  • 分解レポートで使用された画像はすべてDVDでプレゼント!

講師紹介

柏尾 南壮 氏 (かしお みなたけ)

フォーマルハウト テクノ ソリューションズ
ディレクター

1994年10月にフォーマルハウト・テクノ・ソリューションズを設立し,数多くの電子機器を分解・調査してきた内部構造解析のエキスパート。日本で過去に発売されたほぼすべての携帯電話機を保有している。知的財産関連のコンサルティングも行っている。

概要

日時: 2017年5月26日(金)10:00~17:00(開場09:30予定)
会場: エッサム神田ホール1号館 3F 301(東京・神田)
主催: 日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格:49,800円
  • 会員・読者価格:43,200円
  • 日経エレクトロニクス+日経テクノロジーオンライン購読つき申し込み:56,000円
  • 日経テクノロジーオンライン購読付き申しこみ:53,000円
■会員・読者価格
「会員・読者価格」は、日経テクノロジーオンライン有料会員(年払いのみ)、または、日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経Automotive定期購読者の方(日経テクノロジーオンライン有料会員とのセット購読の方を含む)が対象です。
■複数名同時申込価格
開催日の3日前(土日・祝日がある場合はその前日)に受付を終了させていただきます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

10:00 - 17:00

1. 自動車とエレクトロニクスの概要。

2. CES報告: 展示内容は実証試験のデモへ変化。

3. カメラ方式ADAS

a) Subaru Eye Sight Version 1。
b) Subaru Eye Sight Version 2。
 i) 訴求点: 世代間の違い。
c) Nissan Serena Pro Pilot。

4. レーザー方式ADAS

a) Volvo LiDAR。
 i) 超コンパクトで安価。

5. Electronica Automotive Conference報告: 自動運転を支える要素。責任論。

6. クラスター(メーター)

a) Audiフル液晶クラスター。
b) Nissan Note e-Power用コンビネーションメーター。

7. ネットワーク機器

a) Mazda Demio用コネクティビティユニット。
b) BMW用Telematics Control Unit。
c) Lexus LS350用Telematics Control Unit。

8. ヘッドアップディスプレイ

a) BMW用ヘッドアップディスプレイ。
 i) 光学部品ならではの苦労話。

9. インテリジェントミラー

a) Gentex製品。
b) Panasonic製品。
 i) 電子部品業界で最も将来が明るい分野。

10. LEDヘッドランプ

a) Audi用LEDヘッドランプ。
 i) LED劣化防止のための熱対策。

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの方は、受講証はMyPageから印刷してご持参ください。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

おすすめ