• 日経ビジネス/日経Automotiveセミナー

次世代自動車2017発刊記念

自動車未来サミットspring

部品メーカーが考える自動運転の将来と2017年の展望

日程:2017年4月18日 会場:JA共済ビル カンファレンスホール

主催:日経ビジネス/日経Automotive

自動運転によるクルマの革新は、自動車メーカーだけでなく、サプライヤーのビジネスも大きく変える可能性があります。特に大手部品メーカーは、自動運転システムの構成部品だけでなく、地図やバックエンドの配信システムなどを含めた自動運転サービスのサポート体制を整えつつあります。これまでのハードウエア中心のビジネスから、ハードウエアと車両の制御・情報ソフトウエアを組み合わせたシステムが重視される状況になっているのです。当セミナーでは大手部品メーカーの自動運転に向けた取り組みや戦略を捉えるとともに、2017年の生産・販売動向がどのように推移するのかを展望します。

概要

日時: 2017年4月18日(火)10:30~17:00(開場10:00予定)
※終了時刻は前後する場合があります。
会場: JA共済ビル カンファレンスホール (東京・千代田区)
主催: 日経ビジネス/日経Automotive
協賛: アーサー・ディ・リトル・ジャパン、エイチアイ

受講料(税込み)

お得な新刊書籍「次世代自動車2017(CD-ROM付)」とのセットでのお申し込みをお勧めします。※単独購入の場合、書籍代は税込27,000円のため、セミナーとのセットは大変お得です。
(書籍は、当日受付にてお渡しします。)

日経ビジネス、日経Automotive、日経ものづくり、日経エレクトロニクス年間購読者の方は、書籍付での受講の場合、さらにお得にお申し込みいただけます。

  • セミナー受講料:35,000円
  • 一般価格:セミナー受講料+書籍付セット: 55,000円
  • 読者価格:セミナー受講料+書籍付セット: 50,000円
  • ※このセミナーは、昼食付きです。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細(仮のスケジュールです)

10:30 - 10:35

主催者あいさつ

10:35 - 11:25

コンチネンタル 講師選定中

11:25 - 12:15

ボッシュの自動運転への取り組み

w80

Hillebold Lutz 氏

ボッシュ
専務執行役員、シャシーシステムコントロール事業部長

ADAS(高度運転支援システム)や自動運転といったクルマの未来に対し、トレンドやボッシュの取り組みについて紹介する。

昼食休憩 (12:15 - 13:15)

13:15 - 14:00

自動運転とモビリティサービス普及のシナリオ

鈴木 裕人 氏

鈴木 裕人 氏

アーサー・ディ・リトル・ジャパン
パートナー

急速に進む自動車の知能化・情報化と各国における産業構造や既存交通システムの課題を踏まえ、世界各地域におけるモビリティサービス及び自動運転の普及シナリオとそれが自動車需要に与える影響を分析し、自動車関連企業にとっての対応策を考察する。

14:00 - 14:50

ステアリング事業の歴史と自動運転化への取り組み

w80

松岡 浩史 氏

ジェイテクト
常務執行役員


自動車の高機能化がすすむ中、ステアリング世界シェアNo.1のジェイテクトの歴史と自動運転化への取り組みをご紹介します。

休憩 (14:50 - 15:05)

15:05 - 15:50

自動運転時代のHMIコンセプト”Buddy UX"の今と未来

青山 智信 氏

青山 智信 氏

エイチアイ
代表取締役社長

自動運転に向けたセンサー技術の発達のなかで、車内での各表示機器のインターフェースが大きく変化していきます。そんななか、本当にドライバーが「心地よく」、また安全性も確保されるUI/UXデザインとはどうあるべきなのか、車載デバイス向けオーサリングツール開発を行ってきた経験をもとにご提案します。

15:50 - 16:40

2020年世界ライトビークル市場における日系自動車メーカーの展望~トランプ政権が世界自動車産業に与える影響分析~

w80

西本 真敏 氏

IHS Markit
日本・韓国ビークル・プロダクション・フォーキャスト
マネージャー

米国のトランプ大統領誕生に伴い、日系自動車メーカーはどのような影響を受けるのか。2020年に向けた日系メーカーの生産・販売を予測する。

  • ※途中、休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの方は、MyPageから受講証を印刷してご持参ください。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員
40名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。