• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 印刷エレクトロニクスで求められる新規評価技術と標準化

ニュース

印刷エレクトロニクスで求められる新規評価技術と標準化

ディスプレー国際会議「IDW/AD '16」報告

  • 鵜飼 育弘=Ukai Display Device Institute
  • 2016/12/21 11:07
  • 1/4ページ

1. はじめに

 アジア最大級のディスプレー国際会議「IDW/AD '16」(2016年12月7日~9日、福岡国際会議場)。今年のIDWではSpecial Topicsとしてプリンテッドエレクトロニクス(PE)が取り上げられた。このうち、製造・材料関連のワークショップ「FMC-WS(Workshop on FPD Manufacturing and Components)」で行われた招待講演のうち、今回は、次の講演の概要を報告する。

・T.Minakata, K.Hyoudo,“Standardization Activities on Printed Electronics Devices in IEC TC 119”

 プリンテッドエレクトロニクス(PE)はプロセスおよびデバイスが新しいため、製造プロセスにおける取り扱い方法やこれらのデバイスを評価する標準的な方法は確立されていない。ここでは、上述の講演に基づいて、プリンテッドエレクトロニクスのプロセスを使用して製造されたデバイスを評価するための新標準を確立する活動について紹介する。講演は、コニカミノルタ 開発統括本部企画グループ課長の兵頭啓一郎氏(IEC TC110国際副幹事)が行った。

2. 特性に合わせた新たな評価方法が必要に

2.1 プリンテッドエレクトロニクスとは

 プリンテッドトエレクトロニクスは印刷スキームを利用するエレクトロニクス製造プロセスである。オックスフォード英語辞典によると、「印刷物」とは、テキストやデザインを紙に転写する機械的プロセスによって、書籍や新聞などを大量に制作することをいう。その意味から、プリンテッドトエレクトロニクスとは、「材料を基板に転写する機械的プロセスによって電気デバイスを製造する」ことといえる。

 図1に、典型的なプリンテッドトエレクトロニクスプロセスおよび関連プロセスを示す。ほとんどの場合、プリンテッドトエレクトロニクスデバイスは、インクを基板上に置くことによって作られる。

図1 典型的なプリンテッドエレクトロニクスプロセス
出典:コニカミノルタ(IEC TC110国際副幹事)の兵頭啓一郎氏の講演資料
[画像のクリックで拡大表示]

おすすめ

あなたにおすすめ