• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

お薦めトピック

食べ過ぎでのウエストサイズ変異を検知するスマートベルト

2017/11/10 16:20
近藤 寿成=スプール
スマートベルト 「WELT」
クリックすると拡大した画像が開きます
装着イメージ。ストラップ部は合成合皮でブラック/ブラウンの2色が選べる
クリックすると拡大した画像が開きます
スマホアプリの画面イメージ
クリックすると拡大した画像が開きます

 AJAX(アイアス、本社:山形県山形市)は、健康管理をサポートするスマートベルト「WELT」を、2017年11月10日に発売した。価格は1万7300円(税別)から。

 ウエストに着用するため、ウエストサイズの変異を測定できるのが特徴。歩数や食べ過ぎ、座っている時間、消費カロリーなどの情報も計測できる。バックル内部にGPSセンサーとBluetoothチップを内蔵。ストラップ部にセンサーを埋め込んでいる。

 スマホと連動し、アプリで計測情報を管理できる。ウエストサイズの変異はリアルタイムで監視しており、食べ過ぎた時はスマホのアラームやプッシュ通知で知らせてくれるほか、ベルトを緩めてもスマホに通知される。長時間(1時間)座っている場合も、スマホのアラームやプッシュ通知で知らせる。

 充電用のマイクロUSB端子を備え、約1時間の充電で30~60日間の連続使用が可能という。スマホアプリのデータは最長7週間分を保存・確認できる。

日経デジタルヘルス Special

記事ランキング