• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエネルギー > 採石場跡に11MWのメガソーラー、リニューアブル・ジャパン

ニュース

採石場跡に11MWのメガソーラー、リニューアブル・ジャパン

  • 工藤宗介=技術ライター
  • 2017/09/22 09:45
  • 1/1ページ
伊豆の国市北江間太陽光発電所
(出所:リニューアブル・ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]

 太陽光発電の開発を手掛けるリニューアブル・ジャパン(東京都港区)は、静岡県伊豆の国市にメガソーラー(大規模太陽光発電所)「伊豆の国市北江間太陽光発電所」がこのほど完成し、9月19日に竣工式を開催したと発表した。

 地元の砕石業者である伊豆六石(伊豆の国市)の採石場跡地29万1843m3に、4万2792枚の太陽光パネルを設置した。EPC(設計・調達・施工)はシャープが担当し、太陽光パネルはシャープ製、パワーコンディショナー(PCS)は富士電機製を採用した。

 総出力は約11.34MW。年間の予想発電量は1324万9349kWhを見込み、これは一般家庭約3800世帯分に相当する。発電電力は中部電力に売電する。売電価格は36円/kWh。9月2日から売電を開始した。

おすすめ