• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり設計革新 > 空気充填不要のタイヤ、東洋ゴムが試作品の耐久性を8倍に

ニュース

空気充填不要のタイヤ、東洋ゴムが試作品の耐久性を8倍に

量産タイヤに性能近づく

  • 窪野 薫
  • 2017/09/12 19:30
  • 1/1ページ
東洋ゴム工業は2017年9月8日、空気の充填が不要なタイヤのコンセプト「noair(ノアイア)」を公開した。空気をためて振動や衝撃などを低減するゴム製のチューブを、樹脂製のスポークに置き換えているのが特徴だ。2012年5月に開催した「人とくるまのテクノロジー展2012」で試作品を初披露してから5年が経過。スポークの構造を改良するなどして、耐久性を8倍以上に高めることに成功した。

おすすめ