• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEエネルギーメガソーラー > 伊最大の商業施設にメガソーラー、ソーラーフロンティアがパネル供給

ニュース

伊最大の商業施設にメガソーラー、ソーラーフロンティアがパネル供給

1.4MWを自家消費し、電力消費量の約 50%を賄う

  • 金子憲治=日経BPクリーンテック研究所
  • 2016/09/10 00:54
  • 1/1ページ
「Il Centro」の屋根上に設置した1.4MWの太陽光パネル
(出所:ソーラーフロンティア)
[画像のクリックで拡大表示]

 ソーラーフロンティア(東京都港区)は9月8日、イタリアのミラノ近郊にオープンした大型商業施設「Il Centro」の屋根上に、合計出力1.4MWのCIS化合物型太陽光パネルを供給した、と発表した。

 同施設は、イタリア最大のショッピングセンターで、10万m2を超える広大な敷地に約 200店舗が出店する。今回の太陽光発電プロジェクトでは、出力170W/枚のソーラーフロンティア製パネル 8295枚を屋根上に設置した。

 発電電力は、商業施設の照明と空調設備に使用し、余剰電力を売電する。これにより、ショッピングセンターにおける1日の電力消費量の約 50%を賄えるという。

 太陽光パネルを供給したのは、トスカーナ州フィレンツェに本社を置く販売代理店 P.M. Service社で、施工を請け負ったのは、トレヴィオーロに本社のある ING社。P.M. Service社は 再生可能エネルギー関連製品・サービスを提供している。また、ING社は、環境、水、エネルギーの分野でグローバルに展開し、約2000件の太陽光発電所を手掛けた実績があるという。

 ソーラーフロンティア・ヨーロッパのマネージング・ディレクターであるウォルフガング・ランゲ氏 は、「今回のプロジェクトは、欧州において時代の流れを象徴している。ミラノ周辺地域は、1m2当たりの年間日射量が約1400kWhもあり、太陽光発電所の設置に理想的な環境といえる」とのコメントを公表した。

おすすめ

あなたにおすすめ