• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエネルギーパワーエレクトロニクス > 三菱がフルSiCの「DIPIPM」、第2世代のMOSFET搭載

ニュース

三菱がフルSiCの「DIPIPM」、第2世代のMOSFET搭載

エアコン向けに量産開始

  • 根津 禎、
  • 2016/08/17 15:50
  • 1/1ページ
 三菱電機は、トランジスタとダイオードの両方にSiCパワー素子を利用した、いわゆる「フルSiC」のモジュール製品を発売した。エアコンなどに向けた「DIPIPM」と呼ぶタイプのモジュールである。同社のDIPIPMの中で、フルSiC製品は今回が初めてだという。耐圧600V、出力電流15Aの「PSF15S92F6」の量産を2016年8月17日から始めた。同耐圧で同電流の、Siパワー素子を利用した従来製品「PSS15S92F6」に比べて、電力損失を約70%低減できるという。

おすすめ