• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME新産業IoT > IEEE802.15.4kとSIGFOX、両対応のLPWA通信LSI、ラピスセミ

ニュース

IEEE802.15.4kとSIGFOX、両対応のLPWA通信LSI、ラピスセミ

変調回路内蔵で低消費電力化を実現

  • 野々村 洸
  • 2017/08/09 05:59
  • 1/1ページ
ラピスセミコンダクタ(本社横浜市)は2017年8月7日、2種類の低電力広域通信(LPWA)に対応した無線通信LSI「ML7404」の開発を発表した。「SIGFOX」と「IEEE802.15.4k」に対応するとともに、BPSK変調用の回路を内蔵してSIGFOX通信を低消費電力化した。IEEE802.15.4kとSIGFOXに両対応で変調部をハード化した無線通信LSIは「業界初」(同社)とする。2017年7月からサンプル品を出荷中。サンプル価格は1000円(税別)。量産出荷時期は同年12月を予定している。

おすすめ