ブルーライトの悪影響から逃れられる白色LED、日韓で開発

TRI-R技術(左)と一般的な白色LED技術(右) TRI-Rは発光スペクトルが太陽光に近い。一方、一般的な白色LEDでは青色が強く、ブルーライトの悪影響が問題になるという。東芝マテリアルとSeoul Semiconductorのスライド。

TRI-R技術(左)と一般的な白色LED技術(右) TRI-Rは発光スペクトルが太陽光に近い。一方、一般的な白色LEDでは青色が強く、ブルーライトの悪影響が問題になるという。東芝マテリアルとSeoul Semiconductorのスライド。

記事に戻る

閉じる