• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > 高位合成出力のRTLを改善する3つの工夫、京セラドキュが披露

ニュース

高位合成出力のRTLを改善する3つの工夫、京セラドキュが披露

SystemC Japan 2016開催

  • 小島 郁太郎
  • 2016/07/01 08:00
  • 1/1ページ
高位合成を使うことで、設計コード量が削減され、設計が効率化する。もちろん、いいことだけではない。例えば、高位合成ツールが自動合成したRTLコードを人が判読することは難しく、人手によるチェックや改良は容易ではない。このため、質の高いRTLコードを合成する必要がある。

おすすめ