• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > KAISTが常時稼働の顔認識端末を年内製品化へ、顔認識の消費電力は「GPUの1/5000」

ニュース

KAISTが常時稼働の顔認識端末を年内製品化へ、顔認識の消費電力は「GPUの1/5000」

  • 野澤 哲生
  • 2017/06/16 21:17
  • 1/1ページ
 韓国の研究機関The Korea Advanced Institute of Science and Technology(KAIST)は、小型かつ超低消費電力の顔認識端末「K-Eye」と「K-EyeQ」を試作した。ユーザーインターフェースのデザイン会社である米UX Factory社との共同開発で、2017年末にも商品化する計画だ。

おすすめ