• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 国産印刷有機ELの進捗は「計画通り」、JOLED東入來社長

ニュース

国産印刷有機ELの進捗は「計画通り」、JOLED東入來社長

4K有機ELパネルのサンプル出荷開始を公表

  • 田中 直樹
  • 2017/05/17 20:27
  • 1/1ページ
ソニーとパナソニックの有機ELの研究開発機能を統合して発足したJOLEDが、印刷方式の4K有機ELパネルを開発し、2017年4月からサンプル出荷を開始したことを公表した。今回出荷を開始したのは21.6型4K(3840×2160画素)の有機ELパネル。同社は医療用モニター向けを皮切りに、順次、製品展開を進める計画である。

おすすめ

あなたにおすすめ