• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり産業機器/部材 > Tektronixがベクトル・ネットワーク・アナライザーに参入

ニュース

Tektronixがベクトル・ネットワーク・アナライザーに参入

  • 小島 郁太郎
  • 2017/05/09 16:31
  • 1/2ページ

 米Tektronix社は、同社初のベクトル・ネットワーク・アナライザー(VNA)として「TTR500 シリーズUSB VNA」を発表した(ニュースリリース)。日本法人のテクトロニクスは、2017年5月9日に東京で報道機関向けに新製品の発表会を開いた。

片手で持てるベクトル・ネットワーク・アナライザー。右端はテクトロニクスの最高技術責任者の瀬賀幸一氏。日経テクノロジーオンラインが撮影。
[画像のクリックで拡大表示]

 新製品は、既存のVNAに比べて小型・軽量で安価なことが特徴である。「VNA市場に参入するに当たり、インパクトのあるものを開発した」(テクトロニクス)。大きさは44.5mm(高さ)×206.4mm(幅)×285.8mm(奥行)、重さは1.59kgに過ぎない。リアルタイム・スペクトラム・アナライザーの「RSA306型」と同様に(関連記事:「重さはたったの590gで価格も半分以下」、Tektronix社がリアルタイムスペアナで新機軸)、操作や観察はUSB 2.0で接続するPC上のソフトウエアで行うため、ディスプレーは備えていない。また、この機種向けにASICを開発して内部の回路をコンパクトにした。こうして、既存品の1/7の寸法と重さを実現したという。

専用ASICを開発して内部回路をコンパクト化。Tektronixのイメージ。
[画像のクリックで拡大表示]

 価格は抑えた。「同等の性能のベンチトップタイプに比べて約40%低い価格に設定した」(テクトロニクス)。TTR500 シリーズには周波数範囲が異なる2機種があり、100k~6GHzの「TTR506A型」が163万円(税抜き)で、100k~3GHzの「TTR503A 型」は118万円(税抜き)である。どちらもフル2ポート・2パスのVSNで、ダイナミックレンジは122dB以上、トレースノイズは0.008dBrms未満、出力電力は-50~+7dBm。0~±24V・0~200mAのバイアスティーを標準で内蔵する。

おすすめ