• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

お薦めトピック

医療コンサルが手掛けるウエアラブル

イーグルマトリックスコンサルティング、スポーツユーザー向け

2017/04/06 14:05
近藤 寿成=スプール
利用イメージとアプリ画面
クリックすると拡大した画像が開きます
CALM. ウェアラブルセンサー
クリックすると拡大した画像が開きます

 医療コンサルティングを手掛けるイーグルマトリックスコンサルティングは、ウエアラブルデバイスとAI(人工知能)を組み合わせた「CALM. ウェアラブルセンサー」を発表した。心電位や加速度、温度を計測し、独自のAIアルゴリズムによる分析で疲労度・睡眠の質・ストレスなどの情報を提供する。これらの情報をもとに最適なトレーニング負荷の設定や疲労回復を可視化し、ユーザー自身が体の状態を正確に把握することを目指す。

 想定対象は、一般人からアスリートまでの幅広いスポーツユーザー。クラウドファンディングサイト「Indiegogo」において、2017年4月中旬から99米ドル(約1万1000円)で予約販売を開始する。同年7月までに初期購入者へ届けられる予定だ。日本での販売は、トライアスロン専門ショップ「アスロニア」とAmazon Launchpadとの連携を検討している。

日経デジタルヘルス Special

記事ランキング