• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり産業機器/部材 > ロボットアームの試作回数を削減して開発期間を短縮

ニュース

ロボットアームの試作回数を削減して開発期間を短縮

豆蔵・東京農工大、新たな設計手法を開発

  • 松田 千穂
  • 2017/03/15 10:08
  • 1/1ページ
 豆蔵(本社東京)は東京農工大学との共同研究により、産業用ロボットアームの開発期間を短縮する設計手法を開発した。新手法を使って実機を試作・検証したところ、初号機で量産機に近い性能を達成し、開発期間を縮められることが確認できたという。

おすすめ