• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEエネルギーメガソーラー > 土浦市に22MW、JREが鹿児島と茨城にメガソーラー着工

ニュース

土浦市に22MW、JREが鹿児島と茨城にメガソーラー着工

  • 工藤宗介=技術ライター
  • 2017/03/13 14:14
  • 1/1ページ
「JRE 枕崎太陽光発電所」での神事の様子
(出所:JRE)
[画像のクリックで拡大表示]
「JRE 土浦太陽光発電所」での神事の様子
(出所:JRE)
[画像のクリックで拡大表示]

 再生可能エネルギー発電の開発・運営を手掛けるジャパン・リニューアブル・エナジー(JRE、東京都港区)は、2月に2カ所のメガソーラー(大規模太陽光発電所)で起工式を行った。鹿児島県枕崎市に建設する「JRE 枕崎太陽光発電所」で13日に、茨城県土浦市に建設する「JRE 土浦太陽光発電所」で22日に開催した。

 「JRE 枕崎太陽光発電所」は、枕崎市枕崎の山林に建設する。敷地面積7万9000m2の土地に9988枚の太陽光パネルを設置する。EPC(設計・調達・施工)サービスは協和エクシオが担当し、太陽光パネルメーカーは韓国LS産電製を採用する。固定価格買取制度(FIT)を活用し、九州電力に売電する(売電単価は非公表)。同県内で同社5カ所目の発電所となる。

 パネルの設置容量は2.946MW、年間計画発電量は3874MWhで、枕崎市の総世帯数の1割弱に相当する1100世帯分の1年間の電力消費を賄える。年間2260tのCO2排出抑制を見込む。工期は2018年1月までの予定。

 「JRE 土浦太陽光発電所」は、土浦市手野町の平野林などに建設する。敷地面積25万3000m2の土地に6万9720枚のパネルを設置する。EPC(設計・調達・施工)サービスはJXエンジニアリング(横浜市)が担当し、太陽光パネルは韓国LGエレクトロニクス製を採用する。売電先は東京電力(売電単価は非公表)。同県で同社7カ所目の発電所となる。

 パネルの設置容量は22.31MW、年間計画発電量は2万7720MWhで、土浦市の総世帯数の12%に相当する約7000世帯の1年間の電力消費を賄える。年間約1万4000tのCO2排出抑制を見込む。工期は2018年8月までの予定。

おすすめ

あなたにおすすめ