• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME新産業異業種連携 > 座るだけで体幹を鍛える「家電」、パナソニックが発売

ニュース

座るだけで体幹を鍛える「家電」、パナソニックが発売

  • 松元 則雄
  • 2017/03/01 05:00
  • 1/2ページ

 パナソニックは、座ってバランスを取るだけで、腹斜筋などの体幹の筋肉を鍛えることができる椅子型のトレーニング機器「コアトレチェア EU-JC70」を2017年2月25日に発売した(図1)。コアトレチェアは人間の反射運動を利用して筋力を鍛える。価格は約30万円、高齢者や多忙でトレーニングの時間が取れない人に向ける。

図1 パナソニックが発売した「コアトレチェア EU-JC70」
(画像:パナソニック)
[画像のクリックで拡大表示]

 発売したコアトレチェアをパナソニックは「トレーニング家電」と呼んでいる。同社はトレーニング家電を、家電メーカーの技術を用いて、女性や高齢者でも効率よく、継続しやすいトレーニングを可能にした機器と位置付けている。今回のコアトレチェアでは、パナソニックの機械や制御の技術や、ノウハウを利用することで、これまで知識を持った専門家の補助が必要だった体幹トレーニングを、1人で日常的に継続しやすくした。「ターゲットは定期的にスポーツジムに通っている健康維持に熱心な人ではなく、むしろ継続することが苦手な人」(同社)という。

おすすめ