• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOME新産業航空・宇宙 > 幾何光学に基づくガンマ線画像化法を開発・実用化

ニュース

幾何光学に基づくガンマ線画像化法を開発・実用化

  • 工藤宗介=技術ライター
  • 2017/02/15 16:13
  • 1/1ページ
京都大学は2017年2月14日、ガンマ線を幾何光学に基づき定量的に画像化する手法を発見し、一般的なカメラが光を捉えるのと同じようにガンマ線を捉えるガンマ線カメラ「Electron-Tracking Compton Camera(ETCC)」を開発したと発表した。ETCCを用いて福島地域のガンマ線を観測し、その実証に成功した。

おすすめ

あなたにおすすめ