• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お薦めトピック

歯科医療用金属3Dプリンターの小型機

NTTデータエンジニアリングシステムズが発売

2016/01/26 16:03
近藤 寿成=スプール
「EOS M 100 Dental」
クリックすると拡大した画像が開きます
造形イメージ
クリックすると拡大した画像が開きます

 NTTデータエンジニアリングシステムズは、歯科医療用金属3Dプリンターの小型機「EOS M 100 Dental」の販売を2016年4月に開始する。価格は3100万円から。

 2015年10月に発売した歯科医療用金属3Dプリンター「EOSINT M 270 Dental」の姉妹機モデル。同機と同等の造形品質を維持しつつ、よりコンパクトなサイズや導入しやすい価格を目指したという。患者の個々の歯の3次元データを元に、高精度なクラウン/ブリッジを一度に大量製造できる。

 小さく精緻な部品の造形に最適なプラットフォームを採用。カートリッジ式材料容器により迅速にセットアップできるほか、タッチスクリーンによる簡単操作が可能。造形サイズは直径100mm×95mm(build platformを含む)。装置のサイズは800mm×950mm×2250mm、重さは約600kg。

日経デジタルヘルス Special

記事ランキング