• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり設計革新 > ブラウザでサーバーのディープラーニングやCAEを実行

ニュース

ブラウザでサーバーのディープラーニングやCAEを実行

HPCサーバーでの大量計算結果を高速で表示可能なソフト

  • 木崎 健太郎
  • 2017/01/11 21:44
  • 1/1ページ
GDEPソリューションズ(本社東京)は、米StarNet Communications社のPC Xサーバーソフトウェア「Fast X」を日本国内で販売する。高性能なLinuxサーバーで動くアプリケーション・ソフトウェアを手元のパソコンやタブレット端末、スマートフォンなどのWebブラウザから利用可能にするツール。帯域の狭いネットワークで使う場合や、CADやCAEのような3Dグラフィックス処理の多いアプリケーションで使う場合などで良好なレスポンスを維持できるよう、通信プロトコルから設計し直した。計算量が多いディープラーニングやビッグデータ解析などのアプリケーションを高性能サーバーで稼働させるシステムにおいて、サーバーとクライアントの連携に用いる。

おすすめ

あなたにおすすめ