• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエネルギーメガソーラー > 中国レネソーラ、屋根上太陽光で335MWを中国企業と共同開発

ニュース

中国レネソーラ、屋根上太陽光で335MWを中国企業と共同開発

  • 大場 淳一=日経BPクリーンテック研究所
  • 2017/01/05 16:04
  • 1/1ページ

 中国の太陽光パネル大手であるレネソーラ(Renesola)社は1月3日、Beijing Enterprises Clean Energy Group(BECE)社と屋根上設置による335MW分の太陽光発電プロジェクトを中国の湖北、山東、湖南、山西、江蘇の各省で共同開発する枠組みに合意したと発表した。

 この合意の下、レネソーラ社は太陽光発電プロジェクトのEPC(設計・調達・施工)を、BECE社は工事期間中の資金調達をそれぞれ担当するとしている。

 完成後、レネソーラ社は建設した太陽光発電プロジェクトをすべてBECE社に売却する計画である。2017年6月30日までの完成を見込んでいる。

 BECE社は、メガソーラー(大規模太陽光発電所)など太陽光を中心とした再生可能エネルギー事業を中国内外で手掛けている(関連記事)。

おすすめ

あなたにおすすめ