• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEエレクトロニクスアナログ > ローム、消費電流が7μAと少ない昇圧型DC-DCコンバーターIC

ニュース

ローム、消費電流が7μAと少ない昇圧型DC-DCコンバーターIC

  • 山下 勝己
  • 2017/12/28 16:50
  • 1/1ページ
 ロームは、消費電流が7μAと少ない昇圧(ブースト)型DC-DCコンバーターIC「BU33UV7NUX」を開発し、量産を開始した。量産規模は月産100万個である。1〜2セル直列の乾電池を入力電力源とし、その出力をマイコンの駆動に必要な+3.3Vに変換する用途に向ける。同社によると「乾電池で駆動する電子機器の長時間動作に向けて低消費電力化を突き詰めたことで、同等機能品の中で業界最小クラスの低消費電流を実現した」という。2セル直列のアルカリ乾電池で駆動するリモコンの待機時(負荷電流は50μA)を想定したとき、一般的なDC-DCコンバーターICを使った場合に比べて最大175日(540日から715日に)も長持ちさせることが可能としている。電子辞書や家電機器用リモコン、電子玩具、ウエアラブル機器、電動歯ブラシなどに向ける。

おすすめ

あなたにおすすめ