• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEエレクトロニクスアナログ > Allegro、帯域幅が1MHzと広いホール素子利用の電流検出IC

ニュース

Allegro、帯域幅が1MHzと広いホール素子利用の電流検出IC

  • 山下 勝己
  • 2017/12/25 11:10
  • 1/1ページ
 米Allegro MicroSystems社は、周波数帯域幅が1MHz(標準値)と広い電流検出IC「ACS732/ACS733」を発売した。ホール素子を使って、配線に流れる電流を非接触で検出するICである。ガルバニック絶縁耐圧は3.6kVRMS を確保した。DC-DCコンバーター回路における高周波電流の検出のほか、スイッチング方式を採用する電源用途において、高周波トランスや電流トランスを置き換えることができるという。車載用半導体ICの品質規格である「AEC-Q100」に準拠する。車載用電子機器や産業用電子機器、民生用電子機器、通信機器などに向ける。

おすすめ

あなたにおすすめ