• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクスアナログ > ADI、自動運転用途に向けた小型の慣性計測ユニット

ニュース

ADI、自動運転用途に向けた小型の慣性計測ユニット

  • 山下 勝己
  • 2017/11/10 13:05
  • 1/1ページ
 米Analog Devices社(ADI)は、自動運転用途に向けた小型の慣性計測ユニット(IMU:Inertial Measurement Unit)を5製品発売した。3軸の角速度センサー(ジャイロスコープ)と3軸の加速度センサーを1パッケージに収めた。つまり6自由度(DoF:Degrees of Freedom)である。いずれのセンサーもMEMS技術で製造した。「ADIS16470/ADIS16475/ADIS16477」の3製品のパッケージは外形寸法が11mm×15mm×11mmの44端子BGA。残る2製品の「ADIS16465/ADIS16467」のパッケージは外形寸法が22mm×22mm×9mmの14端子Alモジュールである。具体的な用途としては、無線航空機(UAV)やスマート農業、建設機械、FA機器、ロボット、バーチャルリアリティー(仮想現実)対応機器などを挙げている。

おすすめ

あなたにおすすめ