• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクスアナログ > TI、外付けスイッチの状態を検出する24入力対応IC

ニュース

TI、外付けスイッチの状態を検出する24入力対応IC

  • 山下 勝己
  • 2017/10/23 08:00
  • 1/1ページ
 米Texas Instruments(TI)社は、外付けスイッチの状態を検出する24入力のMSDI(Multiple Switch Detection Interface)対応IC「TIC12400/ TIC12400-Q1」を発売した。分圧抵抗や複数のスイッチで構成する多状態スイッチである「抵抗コードスイッチ」と直接接続できる。このスイッチの状態を検出し、後段のマイコンに報告する役割を果たす。24本の入力は、アナログ信号入力とデジタル信号入力の両方に対応する。アナログ信号入力に対しては10ビットA-D変換器、デジタル信号入力に対してはコンパレーター(比較器)を使って状態を検出する。ディスクリート部品を使って構成する場合と比べると、部品点数を最大で120個削減できるという。さらに消費電力は「mAレベルからμAレベルに減らせる。従来に比べて最大98%削減できる」(同社)としている。TIC12400-Q1は車載用半導体ICの品質規格「AEC-Q100」に準拠する。自動車のボディー制御機器や、ファクトリーオートメーション(FA)機器、ビルディングオートメーション機器などに向ける。

おすすめ

あなたにおすすめ