• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEエレクトロニクスアナログ > ams、PSI5インターフェース搭載の車載用磁気センサーIC

ニュース

ams、PSI5インターフェース搭載の車載用磁気センサーIC

  • 山下 勝己
  • 2017/10/13 11:51
  • 1/1ページ
 オーストリアams社は、PSI5(Peripheral Sensor Interface 5)インターフェースを搭載した車載機器向け磁気ポジションセンサーIC「AS5172A/B」を発売した。出力は12ビット分解能のデジタル形式。PSI5インターフェースを介して出力する。PSI5はセンサー用の2線式デジタルインターフェース規格。発売したICはPSI5の1.3仕様と2.1仕様に準拠する。AS5172Aは、車載用半導体ICの品質規格である「AEC-Q100グレード1」に準拠し、AS5172Bは「AEC-Q100グレード0」に準拠する。さらに、2製品いずれも機能安全規格「ISO26262」を満足できるという。ブレーキペダルや、スロットルバルブ、タンブルフラップ、ステアリング、EGR(Exhaust Gas Recirculation)バルブ、燃料レベル測定などの用途に向ける。

おすすめ

あなたにおすすめ