• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクスアナログ > Helix、軽負荷時も効率が90%超のACアダプター用電源チップ

ニュース

Helix、軽負荷時も効率が90%超のACアダプター用電源チップ

  • 山下 勝己
  • 2017/08/04 12:11
  • 1/1ページ
 米Helix Semiconductor社は、重負荷時も軽負荷時も90%を超える変換効率が得られるACアダプター用電源チップセット「eMpower HS100」を発売した。同社独自技術である「MuxCapacitor」を適用した降圧ICと、電源制御ICの2チップで構成した。このチップセットを使うことで、絶縁型のフォワードコンバーターを構成できる。入力電圧は、交流(AC)85〜264Vに対応。10W(+5V/2A)出力のACアダプター(AC-DCコンバーター)を実現できる。変換効率は、2A出力の重負荷時で95%、200mA出力の軽負荷時で92%が得られるという。無負荷時の消費電力は10mWと少ない。高効率なACアダプターのほか、スマートフォンの充電器や、IoT対応機器、IoTゲートウェー機器、リモートセンサー機器、煙探知機、LED照明器具などに向ける。

おすすめ