• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクスアナログ > IDT、位相雑音が200fsと小さいクロックジェネレーターIC

ニュース

IDT、位相雑音が200fsと小さいクロックジェネレーターIC

  • 山下 勝己
  • 2017/07/11 10:48
  • 1/1ページ
 米Integrated Device Technology(IDT)社は、位相雑音が200fs(12k〜20MHzにおける標準値)と小さいクロックジェネレーターIC「8T49N240」を発売した。同社のクロックジェネレーター製品群である「第3世代ユニバーサル周波数変換器(UFT:Universal Frequency Translator)」に含まれるものだ。入出力端子における位相雑音の最大許容量が300fsの10Gビット/秒対応通信機器のほか、40Gビット/秒や100Gビット/秒の通信機器などに向ける。

おすすめ

あなたにおすすめ