• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEエレクトロニクスアナログ > Maxim、車載用マトリクスライトなどに向けたLED駆動制御IC

ニュース

Maxim、車載用マトリクスライトなどに向けたLED駆動制御IC

  • 山下 勝己
  • 2017/06/16 07:00
  • 1/1ページ
 米Maxim Integrated社は、車載用マトリクスヘッドライトや、車載用エクステリア照明、ヘッドアップディスプレーなどの用途に向けたLEDドライバー制御IC「MAX20078」を発売した。同期整流方式を採用した降圧型DC-DCコンバーターを利用したLEDドライバー回路を構成できる。nチャネル型パワーMOSFETを外付けして使用する。特徴は、フィードバックループの制御方式に平均電流モードを採用したことにある。同社によると、「フィードバックループの位相補償回路が不要で、スイッチング周波数をほぼ一定に維持できる。さらに、高い負荷過渡応答特性が高く、放射電磁雑音(EMI)を低く抑えられる」という。負荷過渡応答特性が高いので、LEDの高速スイッチング時に発生する駆動電流のオーバーシュートやアンダーシュートを抑えられるとしている。

おすすめ

あなたにおすすめ