• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクスアナログ > 東芝、ファンモーターの駆動に向けた500V/600V耐圧IPD

ニュース

東芝、ファンモーターの駆動に向けた500V/600V耐圧IPD

  • 山下 勝己
  • 2017/03/14 09:00
  • 1/1ページ
 東芝は、ファンモーターの駆動に向けたインテリジェント・パワー・デバイスを2製品発売した。+500V耐圧の「TPD4206F」と、+600V耐圧の「TPD4204F」である。3相の直流(DC)ブラシレスモーターの駆動に向ける。最大出力電流は2.5A。パッケージは、実装面積が20.0mm×14.2mmと小さい30端子SOPである。同社従来品に比べると、プリント基板上の実装面積を約50%削減できるという。エアコンや空気清浄機、ポンプなどに向ける。

おすすめ