• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEエレクトロニクスアナログ > Allegro、LDOレギュレーターを集積した3相MOSFET駆動IC

ニュース

Allegro、LDOレギュレーターを集積した3相MOSFET駆動IC

  • 山下 勝己
  • 2018/01/06 22:25
  • 1/1ページ
 米Allegro MicroSystems社は、LDOレギュレーターを集積した3相MOSFETドライバー(駆動)IC「A4919」を発売した。3相ブラシレス直流(DC)モーターの駆動に向ける。3相分のハイサイドスイッチとローサイドスイッチすべてを駆動できる。すなわち、全部で6個のスイッチング素子の駆動が可能だ。駆動対象となるスイッチング素子は、いずれもnチャネル型パワーMOSFET。スイッチング素子は集積しておらず、外付けで用意する必要がある。LDOレギュレーターを集積したため、外付けのマイコンやセンサーに電力を供給できる。芝刈り機やガーデニング機器、電池駆動の電動工具、産業用グラインダー、持続陽圧呼吸器(CPAP:Continuous Positive Airway Pressure)、掃除機などに向ける。

おすすめ

あなたにおすすめ