• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > 体温で軟らかくなる樹脂。熱湯に入れるとどうなる?

日経ものづくり 2017年8月号

ものづくりQUIZ

体温で軟らかくなる樹脂。熱湯に入れるとどうなる?

  • 木崎 健太郎
  • 2017/07/31 00:00
  • 1/4ページ

出典:日経ものづくり、2017年8月号、pp.17-19(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

この記事は日経ものづくり購読者または、日経テクノロジーオンライン有料会員限定ですが、
2017年09月05日までは特別に誰でも閲覧できるようにしています。

 数輪の花は、樹脂を使う3Dプリンターで作製したものだ。見ての通り、花びらが開いているものもあれば、つぼみに近い状態もある。指で花びらを触っていると、体温で軟らかくなるため、開き具合を自由に変えることができるのだ。この花を熱湯に入れると、ある明らかな変化が起こる。それはどのような変化だろうか。

[画像のクリックで拡大表示]

 [1]溶ける

 [2]ふくらむ

 [3]硬くなる

おすすめ