• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOME有料会員向けトップ > 無段階ダイヤルで直観的操作、新感覚入力デバイスは超シンプル

日経エレクトロニクス 2017年10月号

Teardown

無段階ダイヤルで直観的操作、新感覚入力デバイスは超シンプル

  • 柏尾 南壮=フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ
  • 2017/09/19 00:00
  • 1/2ページ

出典:日経エレクトロニクス、2017年10月号、p.11(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

(写真:Microsoft社)
[画像のクリックで拡大表示]

 米Microsoft社の「Surface Dial」は、2017年6月に同時発売されたオールインワンパソコン「Microsoft Surface Studio」用の入力デバイスだ。無段階調整ダイヤルとクリックボタンがあり、ディスプレーに直接載せる「オンスクリーンモード」で使用する。描画ソフトであれば、左手の無段階ダイヤルで線の太さを調整しながら、右手のスタイラスペンで線を描くといった直観的な使い方ができる。すでに「Adobe Photoshop」、「Illustrator」、「Groove Music」など、画像や音楽を扱うソフトの多くがSurface Dialに対応している。

おすすめ

あなたにおすすめ