• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > スバル「レヴォーグ」の電動パワステ、日本電産製のモーターECU採用

日経Automotive 2017年11月号

Automotive Report

スバル「レヴォーグ」の電動パワステ、日本電産製のモーターECU採用

  • 小川 計介=日経Automotive
  • 2017/10/10 00:00
  • 1/1ページ

出典:日経Automotive、2017年11月号、p.34(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

SUBARU(スバル)は、2017年8月に部分改良して発売した「レヴォーグ」と「WRX S4」で、性能を高めた電動パワーステアリング(EPS)を採用した。EPSのサプライヤーは従来通りKYB製だが、モーターとECU(電子制御ユニット)は三菱電機製からスバル初となる日本電産製に変えた。

おすすめ