• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > トヨタとマツダの資本提携、 “EVに経営資源はかけられない”

日経Automotive 2017年10月号

Automotive Report

トヨタとマツダの資本提携、 “EVに経営資源はかけられない”

  • 木村雅秀
  • 2017/09/08 00:00
  • 1/4ページ

出典:日経Automotive、2017年10月号、pp.20-21(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

 トヨタ自動車とマツダは2017年8月、資本提携することで合意した。約500億円相当の株式を互いに持ち合う。電気自動車(EV)のプラットフォームを共同開発するほか、総額約16億ドル(約1760億円)を折半出資し、米国に年間30万台の生産能力を持つ完成車の生産合弁会社を設立する(図1)。

おすすめ

あなたにおすすめ