• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOME有料会員向けトップ > 欧州CO2「30年30%減」、自動車業界は猛反発

日経Automotive 2018年1月号

Close-up

欧州CO2「30年30%減」、自動車業界は猛反発

  • 清水 直茂
  • 2017/12/08 00:00
  • 1/1ページ

出典:日経Automotive、2018年1月号、p.5(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

欧州委員会(European Commission)は2017年11月8日、自動車の新しい環境規制(CO2排出量/km)に関する草案(ドラフト)を発表した。乗用車と小型商用車は2025年に2021年比で15%、2030年に同30%減らす目標を掲げる。同委員会は、パリ協定のCO2排出量削減の達成に向けて「決定的な一歩を踏み出した」と意気込む。

おすすめ

あなたにおすすめ