• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > 【日本市場】「C-HR」が発売から5カ月で初の首位、「ルーミー」「タンク」が揃ってランクイン ほか

日経Automotive 2017年7月号

Market Watch

【日本市場】「C-HR」が発売から5カ月で初の首位、「ルーミー」「タンク」が揃ってランクイン ほか

  • 2017/06/09 00:00
  • 1/4ページ

出典:日経Automotive、2017年7月号、pp.94-95(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

【日本市場】「C-HR」が発売から5カ月で初の首位、「ルーミー」「タンク」が揃ってランクイン

トヨタ自動車「C-HR」
[画像のクリックで拡大表示]

 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2017年4月の新車販売台数ランキング。登録車と軽自動車を合わせたランキングでは、各モデルの順位が大きく変動した。

 トヨタ自動車「C-HR」が6ランク上昇し、2016年12月14日に発売してから5カ月で初めてトップになった。2位はホンダ「N-BOX」。3位のダイハツ「ムーヴ」は5ランクアップ、6位のスズキ「ワゴンR」も6ランクアップした。

 11~20位では、2016年11月9日に発売したトヨタの小型ミニバン「ルーミー」「タンク」が、4カ月ぶりに15位と19位に揃ってランクインした。前月圏外だった「カローラ」は4ランク上昇して18位になった。

 登録乗用車の販売台数は19万5874台で、前年同月比6.1%増。軽4輪乗用車は10万1412台で19.7%増となり、4月の販売台数としては3年ぶりに10万台を超えた。

2017年4月の日本車名別ランキング
(日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会調べ)
[画像のクリックで拡大表示]

おすすめ