測距、多波長化、高速化…超知性に向けた開発が加速

イメージセンサーとカメラの技術進化の方向性が、センシング用途の拡大によって多様化している。測距や多波長検知、高速撮像の機能を実現する技術が続々と登場しているほか、光学部品を省略したり撮像原理を一新したりする提案が出てきている。

図1 イメージセンサーとカメラの技術進化の方向性が多様に

イメージセンサーとカメラの技術進化の方向性が、センシング用途の拡大によって多様化している。測距や多波長検知、高速撮像の機能を実現する技術が続々と登場しているほか、光学部品を省略したり撮像原理を一新したりする提案が出てきている。

記事に戻る

閉じる