• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOME有料会員向けトップ > EV向け本命 5分で完全理解「全固体電池」

日経エレクトロニクス 2018年1月号

トヨタ、村田、TDKが実用化目前、全固体電池、いざEV/IoTへ

EV向け本命 5分で完全理解「全固体電池」

  • 野澤 哲生
  • 2017/12/19 00:00
  • 1/2ページ

出典:日経エレクトロニクス、2018年1月号、pp.30-31(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

疑問その1
全固体電池って何?

正極と負極の間に電解液がなく、一種のセパレーターだけがある電池

[画像のクリックで拡大表示]

疑問その2
なぜ電解液をなくせるの?

Liイオン2次電池に代表される「ロッキングチェアー型(シャトルコック型とも呼ぶ)電池」では、電解液と電極の間での化学反応(酸化還元反応)を伴わないため、原理上は電解液が不要

[画像のクリックで拡大表示]

疑問その3
なぜ今になって話題に?

固体電解質の研究は20年以上前からあったが、電解液を超える“Liの良い通り道”をなかなか実現できなかった。2011年以降にブレークスルーが相次いだ

[画像のクリックで拡大表示]

おすすめ

あなたにおすすめ