• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > 《日経Robo》似ているようで違う、AIスピーカーとコミュニケーションロボット

日経Robotics 2017年12月号

RoboTechのすすめ

《日経Robo》似ているようで違う、AIスピーカーとコミュニケーションロボット

第25回

  • 中川 友紀子=アールティ 代表取締役
  • 2017/11/10 00:00
  • 1/2ページ

出典:日経Robotics、2017年12月号、p.38(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

本記事はロボットとAI技術の専門誌『日経Robotics』のデジタル版です

 「Google Home」や「Clova WAVE」といったAIスピーカーが相次いで発売された。「Amazon Echo」や「Xperia Hello!」なども年内に発売される。これらAIスピーカーの登場によって、音声入力型のメディアには変化が起きるだろう。

 AIスピーカーはユーザーと音声でやり取りすることから、「Jibo」や「Tapia」といった音声中心のコミュニケーションロボットと似た位置付けといえる。Jiboもちょうど米国で出荷が始まり、アーリーアダプターの手元に届き始めた(図1)。

おすすめ

あなたにおすすめ