• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > 《日経Robo》装着型ロボットの性能評価の規格、日本が世界に先駆け制定

日経Robotics 2017年11月号

Cool Topic

《日経Robo》装着型ロボットの性能評価の規格、日本が世界に先駆け制定

ISOでの審議も始動

  • 進藤 智則
  • 2017/10/10 00:00
  • 1/2ページ

出典:日経Robotics、2017年11月号、p.3(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

本記事はロボットとAI技術の専門誌『日経Robotics』のデジタル版です

 CYBERDYNEやATOUN(旧アクティブリンク)といった企業が手掛ける装着型ロボットのパワーアシストスーツ。重い荷物を運ぶ運送業や物流業、建設会社や介護などの現場で導入が進みつつある1-2)

 この性能基準について世界初の規格がこのほど固まった。腰の動作を支援するタイプのアシストスーツに関するもので、2017年10月に日本のJIS規格「JIS B 8456-1」として発行される3)

おすすめ