• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > 《日経Robo》分散処理ソフト「Spark」で進む深層学習対応

日経Robotics 2017年8月号

Cool Topic

《日経Robo》分散処理ソフト「Spark」で進む深層学習対応

画像認識とストリーミング処理の連携が容易に

  • 中田 敦=シリコンバレー支局
  • 2017/07/10 00:00
  • 1/2ページ

出典:日経Robotics、2017年8月号、pp.30-31(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

本記事はロボットとAI技術の専門誌『日経Robotics』のデジタル版です

 ビッグデータ処理や機械学習向けのオープンソースソフトウエア(OSS)「Apache Spark」のディープラーニング(深層学習)対応が進んでいる。2017年6月6~7日に米サンフランシスコで開催したカンファレンス「Spark Summit 2017」で、Sparkの主要開発企業である米Databricks社が、Sparkのアプリケーションに深層学習を組み込むライブラリ「Deep Learning Pipelines」をOSSとして公開したほか、米Intel社や米Microsoft社、米Yahoo!社などが深層学習に関する発表をした(表1)。

おすすめ

あなたにおすすめ