• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOME日経テクノロジーオンライン ヘルプ > 誰にも知られず転職、日経TECHキャリア

日経テクノロジーオンライン ヘルプ

誰にも知られず転職、日経TECHキャリア

スカウト機能で自分の市場価値を知る

  • 2017/09/27 11:00
  • 1/1ページ
日経TECHキャリアのトップ画面
[画像のクリックで拡大表示]
求人への応募を促すスカウトメッセージ。転職エージェントが案件ごとに会員一人ひとりに送付している
[画像のクリックで拡大表示]

技術者が正しく評価される社会へ――。日経BP社は日経HRと共同で技術者向けの転職サイト「日経TECHキャリア」を立ち上げました。求人企業がベテランの技術者や幹部を求めるなど、転職市場は広がりつつあります。皆様のご利用をお待ちしています。

 日経TECHキャリアに会員登録すると、求人への応募を促す「スカウトメッセージ」が受け取れます。スカウトメッセージは、会員と求人企業の間に立つ「転職エージェント」のコンサルタントが、案件ごとに会員一人ひとりに送付しています。誰にでも一律に届くわけではありません。どんな企業のスカウトメッセージが届くかは、自分の市場価値を測るバロメーターになります。

 スカウトメッセージを受け取るだけなら、求人企業にも転職エージェントにも氏名やメールアドレスなどの情報は伝わりません。転職しようとしていることが誰かに知られることはありません。転職の意志が固まっていなくても、まず会員登録してみませんか。

氏名不要で「スカウトメッセージ」が届く

日経TECHキャリアの会員登録画面
[画像のクリックで拡大表示]
スカウトメッセージが届いたことを示す通知。ログインすると表示する
[画像のクリックで拡大表示]

 日経TECHキャリアの会員登録は、3~5分ほどで入力が終わります。

 氏名の入力は不要です。メールアドレスのほか職種や業種の経験、保有資格などを入力します。任意で細かな項目を登録できるようにしてあり、例えば「リーダー」などの経験も入力できます。これらの情報を基に、会員一人ひとりに合った求人情報を提供します。

 会員と求人企業の間には、日経HRが契約した職業紹介事業者「転職エージェント」が入ります。転職エージェントは、会員が入力した職種経験や保有資格などを閲覧のうえ、求人企業に紹介できると判断したら、会員にスカウトメッセージを送ります。スカウトメッセージを受け取ったら次々に応募しても良し、心が動かされるスカウトを待つも良し、様々にご利用ください。

 スカウトの段階では転職エージェントにも求人企業にも、自分の氏名やメールアドレスなど個人を特定できる情報は伝わりません。

 スカウトメッセージは、会員登録のうえログインすると表示します。スカウトメッセージが届いたことを電子メールで通知を受ける機能もあります。

「気になる」クリックで気持ちを伝える

[気になる]ボタン(赤枠で囲んだボタン)。自分の気持ちを転職エージェントに伝えるための機能だ
[画像のクリックで拡大表示]

 会員がログインして求人の[気になる]ボタンをクリックすると、自分がその求人に興味を示していることを転職エージェントに通知できます。その際にも、転職エージェントや求人企業に自分の氏名やメールアドレスは伝わりません。通知を受けた転職エージェントは、会員に対してスカウトで返信する場合があります。

 会員が[気になる]機能で通知を送ることができる相手は転職エージェントだけです。求人のなかには求人企業が転職エージェントを介さずに直接、応募を受け付けているケースがあります。そうした求人では[気になる]機能は使えません。

「エントリー」で面接に進む

 面接などに進みたい求人が見つかれば、[この求人にエントリーする]をクリックして求人企業に応募します。応募の際には、画面に氏名や生年月日を入力します。応募する前に、エージェントに求人について質問することも可能です。

 転職が決まった、転職活動を取りやめたといった場合は退会できます。差し支えない範囲で退会理由の入力にご協力ください。

求人にエントリー(応募)する画面。氏名や生年月日を入力する
[画像のクリックで拡大表示]
(上)各種設定画面。スカウトの受信を止めるなどの機能もある。(下)退会画面。任意で理由なども聞いている
[画像のクリックで拡大表示]