ニュース・トレンド解説

スパコンでPEZYが巻き返し、省エネで上位独占、性能で世界4位

  • 今井 拓司
  • 2017/11/14 06:00
 スーパーコンピューターの性能ランキング「TOP500」の最新版が2017年11月13日(米国時間)に発表された。1位、2位は前回までと同様に中国の「Sunway TaihuLight」と「Tianhe-2(天河2号)」がそれぞれ占め、3位のスイス「Piz Daint」も前回と同じだった。性能の計測値(Rmax)も前回と変わらない。Tianhe-2は、中国製アクセラレーターを利用した改良版の開発が進んでいるが、今回のランキングには間に合わなかったようだ。その中で目を引くのが、日本のベンチャー企業PEZY Computingと、そのグループ企業が開発するスパコンの躍進ぶりだ。