• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計ニュース・トレンド解説 > EV向けPCUの開発効率を70%改善へ、ケーヒンがCAEを整備

ニュース・トレンド解説

EV向けPCUの開発効率を70%改善へ、ケーヒンがCAEを整備

  • 小島 郁太郎
  • 2017/10/06 20:00
  • 1/1ページ
自動車部品メーカー(Tier 1)大手のケーヒンは、EV(電気自動車)/HEV(ハイブリッド車)向けのPCU(Power Control Unit)の開発効率改善に向けて、CAE(Computer Aided Engineering)システムの整備を進めている。一部の製品の開発に適用を始めたという。

おすすめ