• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME新産業IoTニュース・トレンド解説 > クチコミで1500人、女優のん写真展をなぜ住宅街で開いたか

ニュース・トレンド解説

クチコミで1500人、女優のん写真展をなぜ住宅街で開いたか

  • 山田 剛良
  • 2017/07/28 05:00
  • 1/5ページ

 JR中央線東中野の駅から閑静な住宅街を歩いて10分強。スマートフォン(スマホ)の地図を片手に汗をかきかきたどり着いた場所にその真新しいアパートはあった。2階建てでワンルームが6室。待ち構える係員の案内で部屋に向かう。用意したスマホのリンクをクリックして扉を開ける。するとそこは、写真家藤代冥砂氏がこのために撮り下ろした女優のんの瑞々しい写真で埋め尽くされていた――。

「藤代冥砂アパート写真展『東中野』主演 のん」の様子
(出所:Robot Home)
[画像のクリックで拡大表示]

駅から15分の新築アパートで無料写真展

 2017年6月下旬、東京・中野区で一風変わった写真展が開催された。「藤代冥砂アパート写真展『東中野』主演 のん Presented by Robot Home」。契約者が入居する前の新築アパートまるまる一棟を使い、6月22日から29日の8日間だけの期間限定で無料写真展を開くというものだ。

「藤代冥砂アパート写真展『東中野』主演 のん」の様子
(出所:Robot Home)
[画像のクリックで拡大表示]

 モデルを務めたのはNHKの朝ドラ「あまちゃん」や最近ではアニメ映画「この世界の片隅に」の主演声優としても評価が高い女優のん(本名:能年玲奈、敬称略)。のんと写真家の藤代冥砂氏が現地を訪れ、アパート周辺や室内で撮り下ろした写真が展示された。

「藤代冥砂アパート写真展『東中野』主演 のん」の様子
(出所:Robot Home)
[画像のクリックで拡大表示]

おすすめ